ショートネッククラムって?


先日、久しぶりに会う友人達とランチをした帰り、L氏のよく行く魚屋さんに連れていってもらった。
目的は、旬の甘エビを買うため! なのになぜかショートネッククラムの写真になってしまいました。

ロングネックのものはメイン州のJ’s oysterでたらふく食べたけど、ショートネックってこぶりのハマグリっぽいなって思いました。やっぱり違う種類なんだよね??? とりあえずこれも生で食べられるのか聞いてみたところ、もう一人のやたら体のでかいおじさんが食べてみる?ってすすめてくれたので、通常ならラッキー! と思うところだろうが、牡蠣をはじめとする貝類の生にはにがい経験のある私。 少し躊躇していると横から、笑顔で友人が ハイハーイ!とお味見しとりました。
やっぱこの笑顔と無邪気さが大切だ!

おじさん曰く、砂抜きの必要もないとのことなので、、少し殻の汚れをおとしてから、ガーリックとともにワイン蒸しにしていただきました。(砂まったくなかった)
あーー パスタにしてもおいしいだろうなー と思うくらい濃厚なだしがでたのですが、今回は前日のサンドイッチのミミを高温のオーブンでベイクしクルトンスティックにしたものにスープをつけて食べました。 これがうまい!
塩はまったくしなかったけど、ケッコーな塩分だったのにはびっくり、、、

※short neck clam = アサリだそうだ。。。 日本で食べるアサリよりぜんぜん大きいのに。。
ちなみにlong neck clam = オオノガイだそうだ(日本名があるところを見ると日本にもあるんだろうなー)

ところで甘エビ、、
甘エビはもちろんゲットしたのですが、興奮しすぎて、帰ったらさっそく殻をむきがてら、つまみぐいしてて写真を撮り忘れてしまったのだ。
甘エビの季節もそろそろ終わりなのだとういう。。。
残念ながら頭はとりはずしてあったけど、 月曜日に入荷されていて、、私がいったのは金曜日だったので、「生でたべられるけど、甘みはおちてるけどね」と、店主(?)さん でも十分甘かった。 もっと早く行ってたらもっと甘かったのかと思うとリピートしたくなる。 日本だと火曜が新鮮とかいわなかったっけ?? 
そうそう、5日経っているとういことで、少しだけ実は心配だった私。 半分は蒸してサラダにつかっちゃったけど、まったくもって翌日も元気だったので、いっそのこと全部生で食べときゃよかったって後悔。。。甘エビはやっぱり生が甘くておいしいもの。。。もっかい月曜日にいきたいと思ったがもう終わりだろうなー。



四季の竹ランチ これで2度目だけど、前回とおかずが少しずつちがっていておいしかった。
ちょっと失敗もしちゃったけど、 あー 楽しい一日でございました。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

4 件のコメント:

chombarley さんのコメント...

今晩は~~クラムにショートとかロングがあるなんて知りませんでした。

甘えびの季節だったんですね。忘れてました。

最近Hマートで魚など買っていたのでいつも行く魚屋にいってなくて失敗した。。。

いつもの魚屋さんは甘えびの時期などは日本人に教えてくれるんです。

マグロもいいのが入るころ教えてくれるんですよ。

nemnem さんのコメント...

>chombarleyさん
こんにちは!
クラムって2枚貝の総称なのか色々種類があるみたいですよね。スチームしたロングネックも甘くておいしかったです♪

甘エビ去年は食べそこなったので今年こそ!と思い実現しました^^
チャンパリさんもなじみのお魚屋さんがあるのですね! 私も一個隣町にさしみグレードのお魚おいてあるとこが気になっているので、そこにトライしてみようと思います。 なじみの人になって色々情報おしえてもらえるようになればいいなー^^

Asa-pyon さんのコメント...

おいしそうですね〜!

あと、チェリーのつく名前の貝もありましたっけね。

いいお魚屋さん、まだ行ったことないんです。ケンブリッジとかにありますよね。出前してくれる魚屋さんもあったと・・・。
甘エビ、食べたいです。
まだあるかも?私は今年は無理かな〜。

四季、もう2回も行ったことあったんですね!
おいしいですよね〜♫
私も「竹」よく注文します。いつかは「梅」って思ってるんですが。
あと、天ぷら定食、天丼、鍋焼きうどんもおいしいですよ。
お寿司やお刺身もあるので、これからいろんなメニュー試してみようと思ってます。

nemnem さんのコメント...

>asa-pyonさん
おいしかったですよー^^ 私、貝類ってそれほど得意ではないのだけれど、たまに食べたくなるのです。。 出前してくれる魚屋さん?? それいいですねー 
四季、2回とも竹をオーダーしたのです。
やっぱりちょっとずつ色々たべらえるのが魅力的ですよね。
でも今度は違うのにも挑戦してみたい^^ 

Pages