サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)


今週の木曜日(11月22日)は、Tahnksgiving Dayでした。
私にとっては、2度目の体験です。

このお皿とっても素敵なんです。50年以上まえの日本のもの。
アベちゃんのお義父さんが日本に赴任中に揃えたものだそうで、とっても大切に使われています。
”これは何て書いてあるんだい” ”日本の昔のアルファベットのようなものですよー”
なんてお話いてみたりして。。。 でもほんときれい私もお気に入り。

そして去年に続いて、義姉さんが、伝統的なすべての料理を2日かけてつくりました。すごく大変です。
10品以上あったなかから、少し写真にとってみました。


こちらはスイートポテト、今年はマシュマロがトッピングされてました。スイートポテトにはカシューナッツが少し混ぜてあって、ちょっとした歯ごたえがしておいしかったです。 
男性にはトッピングのマシュマロが不評でしたが、私はデザートみたいで好きです。
でも日本のサツマイモだたらもっとおいしいだろうなあー こちらのスイートポテトはちょっと水っぽいのかな?


そして定番のターキー 去年は写真とるまえに、解体(?)されちゃったんですが
ことしはばっちり。


クランベリーソースは”トレーダージョーズ”のフレッシュソースを選んでみました。
カン詰めのものよりさらっとしてて私は好き。


そしてパンプキン、スイートポテト、ピーカンパイと3種類の手作りパイ!!!
真ん中の大きなのが、私が大好きなピーカンパイ!!
普通蜂蜜を使うところ、メープルシロップで仕上げてあるお義姉さんのパイは絶品です。



そして、今年はそれに加え、2品ほど私も日本風のものを作ってみました。
お肉を食べない親戚もいるので、選んだのは、「エノキとしいたけの醤油バター炒め」と「がんもどきもどき(?)」


フードプロセッサーで潰した、お豆腐と、レンコンと椎茸と人参を混ぜただけのシンプルなもの。
タマゴや山芋は使用しなかっったので がんもどきもどき となりました。

できあがりは、写真をとりわすれましたが、
ショウガ醤油を添えて出したら、
みんなおいしいー と食べてくれました。特に"がんも”は好評だったのです。


はー 今年もたらふく食べて、おなかがものすごいことになってます。
歩かないとーーー

始まりました。NBA!



今期のワールドシリーズでレッドソックスチャンピオンとなりボストンはとても湧いておりました。
そして、野球が終われば、バスケットシーズンの到来です。


私は野球が終わり、これでアベちゃんのスポーツ熱も一段落 なんて考えていたら甘かった。
”何言ってるんだよー これからはバスケが始まるよー 試合も見に行くよー” と鼻息を荒くしております。

そうでした。。。 去年いっぱい一緒にバスケの試合を見にいったっけ。。。
去年は不甲斐ないBoston CELTICSでしたが、今年はかなり強いらしい。

ということで、シーズン3戦目の試合を観戦してきました。
対戦相手はDenver Nuggets 今シーズン、唯一私が日本にいた時から知っている。
アレン・アイバーソン(Allen Iverson)が所属しているのです。
そっちのほうが目的だったりして。。。

アイバーソン、こんなに小さくしか写真にとれませんでした。


今年もセルティックスダンサーたちは元気です。。。

試合は、大差をつけてセルティックスが勝ちました。
ほんとにー バスケを全然知らない私がみてても動きが違います。。。
とうことで今日もまたバスケ観戦へ行きます

ちなみに、今シーズンのセルティックスには、ビッグパピー[BIG PUPPY]ならぬ
ビックベイビー[BIG BABY]がおります。

ビックベイビー[BIG BABY]はこの人


レッドソックスのビッグパピー[BIG PUPPY]はこんな人 ヨーキーが食べられちゃいそうなくらい大きい〜

でも要はやっぱりPqul Pierceという選手、そして新たにチームに加わったKevin Garnettという選手
たまに、ピアスがスーツ姿でインタビューを受けてるテレビをみるのですが、物静かな感じで好感もてます。
今のところ、負け試合なしのセルティクス今年は優勝!? なんてありかもーーー

そして、もちろんNFLでペトゥリオット[New England Patriots]も怒濤の勢い
なんだかすごいのであります。いつかNFLの試合を見に行きたいなあ なんて思っております。

セルティックス オフィシャルサイト>>>http://www.nba.com/celtics/

NBAジャパンのサイト>>>http://www.nba.com/japan/

ビル・ゲイツ ハーバード大学でのスピーチ


ちょっと真面目な日記。

さて、私、今期 ボストン大学付属のCELOPというESLの学校に通っております。
とはいっても、パートタイムコースなので週2回ほど、
ヒアリング、ボキャブラリー。スピーキングなどのコースです。

通い始めて少しして、今まで通っていたESLのクラスとの違いに戸惑い、
途中ちょっとずる休み(とはいっても1回だけです いや1回半かな。。。)してしまいましたが、
現在の課題は、"A Contribution to make the world a better place" ということで、
長者番付(?)1位とか2位のビル・ゲイツ氏(Bill Gates)がハーバード大学の卒業式で行ったスピーチを聞いているわけです。

まあ 私達は細々ではあるけれど、きれいな洋服を着て、テレビを楽しみ、日々の食事にも困らずにいるわけで、
お金があったらいいなー なんて思うこともありますが、
貧しい暮らし、教育も医療もまともに受けられない人たちが世の中にどれだけいるかと思うと
物欲というものが少しは消えて行くのであります

ビル・ゲイツ氏のような途方もないお金持ちの人で、資本主義社会に多大な影響力を持つ人が、こうしたスピーチをして、慈善団体を創設、マラリア、結核などの撲滅(全世界が不均衡なく予防接種や治療の手段を持つということ)を全世界レベルで唱え、自分達に今できることを訴えるのは私は素直にすばらしいと思います。(ちょっと自社テクノロジーの宣伝も入っている気もしますがそれは愛嬌ということで)

例えば私が100円をどこぞかに寄付したとして、それがどのくらいの影響力があるのかは ほんとにわからないけれどね。 日本にいるころ、道ばたで募金したら、それが変な政治団体か、宗教団体の偽募金活動 だったなんて経験もあるから ただ自分が良いことをしてるかもという気分になりたくてそんなことをしただけなんじゃないかと 後から考えたりして。。。。これから募金というものをする時は、自分が何に協力したいのかもっとちゃんと考えてからするべきだな とも思う今日この頃。
みなさんよく知っているかもしれませんが、アメリカにいるとほんとに老若男女問わずボランティアというのが盛んです。
私が図書館でうけているToutorの方だってボランティア、無償で私に英語を教えてくださってるんですよね
ほんとにありがたいです。

話が飛びますが、
通っているコースにもよると思うんですが、Adult&Community と大学系のESLクラスの違いについて少し。。
年齢的なものもあるけれど、取り扱うトピックスの内容っていうのもあるかもしれない。
(あと、フルタイムに参加すると、ほんとにイベントが盛んですね。ほんとに学生ー!って感じかも。)

グラマーのクラスはわかりませんが、Adult&Communityでの会話などのクラスは、もっと日常的な会話が中心なんだけれど、今度のクラスはほんとにEducationも含みって感じがします。
一つの課題について自分の意見がなければ発言はできないし、なかなか複雑な話題もあったりする。
先生が自分の意見を述べることもしばしば、
自分の半分の年齢のクラスメートは時に"boring"を連発したりします。私もたまに、まだこのトピックスをひっぱるのかいって思うこともある。。。
ボキャブラリーという意味では、ケッコー日常会話では頻繁に使わない言葉を学べる良い機会なのですが、(ニュースや新聞にでてくる言葉や専門用語)学んでも使う機会が少ないから忘れちゃいそうで。。。(汗)
アベちゃんにたまにわからないとこ聞くんですが、記事を読んでもらうと、"Collegeレベルの文章だねっ"て言います。(案に私にはちょっとむずかしいんじゃないかなーー っていう感想もふくんでます)

ちなみに
慈善活動家って 英語でPhilanthropistっていうのですが
これがまた発音が唇かみそうになるんですけど、

ともかく もうすぐ今期の学校もおわり、学校いきたくない病の乗り切り英語もぼちぼち勉強してます。




下にスピーチとスクリプトがアップされているサイトをリンクしてみましたので興味のある人は英語の勉強がてら聞いてみてくださいね。ちなみに順番が(1-3-2-4-5)になってます。



>>>ビル・ゲイツ氏(Bill Gates)ハーバード大学でのスピーチ

Stephaneie's on newbury

すっかり冬なボストンです。
今日の気温は7度くらい。。。 そろそろ冬眠の準備です。
アベちゃん曰く、こんなのcoldっていわない、chillyくらいだっていうんですけど
私はColdだと思います。。。。冬生まれなのに寒さによわい私。



さて。10月の初め。。。 のことですが、今頃になってアップしてます。
日本から遊びに来たお友達とStephaneie's on newburyに行ってきました。

行ってきましたといっても行き当たりばったり、
ここにしよーかあー お腹すいたし ってな感じで、

でも実はこちらのカフェレストラン けっこー有名らしい。
夏場のテラスはとっても人気でかなり混んでるとのこと。

さて、私達いただきましたのは下の3つのランチ
3人いると違うもの頼んで味見し合えるのがいいわあ。


crabcake sundwich アボカド、クラブケーキ、ベーコンと私の好きな取り合わせ、
高いだけあってしっかりカニの味がいたしましたがどーしてもパンの部分を食べきれないんですが。。。、


salmon pancake 見た目も美しく、ボリュームもそこそこです。
クリームソースが少し甘口とお友達。。。たしかに。。でも今度いったらオーダーしてみようかな



turkey tortilla これは定番 あまり当たり外れない。。おいしかったよん。

実は店内も暖炉とかあって 心地良さそうなので、 今度彼女達が遊びにきた時はぜひ
店内でお食事してみましょー と誘ってみよう☆



Stephanie's on Newbury
http://www.stephaniesonnewbury.com/index.html

DeCordova Museum and Sculpture Park


久しぶりにアベちゃんとミュージアムに行ってきました。
DeCordova Musecum は現代芸術のミュージアム 外はSculpture Parkになっています
残念ながら、ミュージアム館内は写真撮影禁止。ミュージアム自体はさほど大きくありませんが、
写真や絵画の他に、ぬいぐるみを積み上げたトンネルをミニチュアの汽車がとおりぬけるような、子供が楽しめそうな展示物もありました

外の公園は、彫刻の森のように多くのSculptureが点在していて
全部を見るにはケッコー歩く。。。

こんな風に大きな顔が横たわっていたり、 "Listening Stone" かあ 確かに何かを聞いているような。。。


ビリヤードの玉か? でも題名は”BUTTERFLY"


木馬ならぬ木豚? "Trojan Piggybank" あーー そういえば豚の貯金箱っぽい 
これ、子供に大人気でした。


大きなハートだあ でも黒いなあ なんて思っていたら題名はそのまま "Two Big Black Hearts"

近づいてみるとこんなにおどろおどろしかった。。。。


そして意外はまったこの松ぼっくりでできた人形達、天空の森ラピュタっぽい。


その他にも色々





入り口でもらたMAPには70展以上のオブジェが乗っていましたが少し寒かったので
全部見ずに帰ってきてしまいました。
次回の楽しみということで もう少し暖かい日にまた来てみようと思います。



DeCordova Museum and Sculpture Park
http://www.decordova.org/

51 Sandy Pond Rord Lincolon, MA 01773
781-259-8355

Chipmunkを激写 チップマンク


念願のChipmunkを写真におさめられました。
なんて大げさですが、体調が10センチもなくて すごくすばしっこくて
カメラを構えたころには、姿は見えない アメリカにきてから3度遭遇して
3度目にしてやーーーっと 写真をとれた!
シマリス科らしいですが、ディズニーのアニメにでてきそうなきれいな縞模様
チップマンクを見てしまうと、普通のお庭にいるリスがすごく大きくて
動作がのんびりしている気がしてしまいます。 ぜったいそんなことないんですが。。。

あーー もっとアップでとりたかったけれど
ズームにしている間ににげちゃうんですよね

Pages