秋の散歩


工事の音から逃れ日中の潜伏先でのチャイとのお散歩。
今の時期は木々も紅葉していつも以上に美しい町並、、紅葉と手入れさえた庭先などを見るのは散歩を何倍も楽しくしてくれます。


閑静な住宅街には、様々な様式の素敵なお家がならんでたりして。 


うーーん家の中ものぞいてみたいものです。
 


こちらではあまり見ることのなかった、銀杏の木も見つけた! 日本の銀杏並木をおもいだしちゃいます。


雨のようにたれさがる、赤い実をつけた木がちょっと気に入ってしましました。




普段の風景とはまた違う場所を散策するのは楽しいものです。















にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

いまさらですが"twilight"


ティーンエイジャーに大人気だと、随分前に聞いていたのですが、、先日本屋さんでグッズやら何やらの特設コーナーがあって、ついつい手にとってしまいました。 かなり分厚いんですけどね。。。

実は今読みかけの本が他にも2冊あるんです。、浮気性なのか集中力がないのか、気分が乗らないと本を読み進められない私にはこれが普通。
他の2冊もそのうち日記にしたいと思うのですが、このトワイライト、私にとってはとっても読み進めやすい。ティーンズと思考が一緒って事でしょうか。。(汗 と言いながら、まだ一章しか読んでないんで何ともいえませんがこれなら完読できそう!? なんて、かすかな期待をしています。

そして、この本は義姉とスカイプで不定期に英語のレッスンというか、普通の会話をするときのテキスト(?)にもなります! 義姉は高校生の子をもつ母ですから、家にはもちろんトワイライトがあるらしい。
この英語の時間、スカイプ越しに、私は本を朗読するのです。 義姉はそれを聞いていてくれて、発音がおかしかったり、意味がわからないところを説明してくれるという何とも至れり尽くせりな時間なのです☆
義姉は日本語はもちろんアジアの文化の勉強をしているので、日本語のことなども多少話します。

ちなみにアベちゃんに同じことをすると、いつの間にか眠りにおちてます。。。
起きてるときは、ちゃんと質問に答えてくれるんですけどね。。。
なので、私の怪しい朗読に喜んでつきあってくれてる義姉はキチョーな存在感謝感謝なのです。


映画のキャストが表紙になってる同じノベルが並んでいたのですが、いちよオリジナルの表紙の方を購入してみました。





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

キッチンリモデル始まりました。


いよいよ始まりました。
3年お世話になったこのキッチンともお別れです。笑顔で手を振ってます^^
別にね、このままでも十分機能するんですが、やっぱり過ごす時間が多いキッチンですので居心地よく機能的にね!
でも予算の都合で今写っている部分のレイアウトは基本このままなんですけどね。。。
大きな窓になり、ガスストーブの上の電子レンジにはさよならです。


そして、リモデルが始まり、一日であたりはもぬけのからに。。。 はやっ! 
これ、同じアングルからの写真です。
でもこれから、電気系、水道全部のインスペクションが入り、現段階で全てが正しく配置、配線されているかをチェックです。これが終わらないと次のステップにいけないのです。 

サンクスギビングまでに新しいキッチンはやってくるのだろうか。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

キルトのクッションカバー☆完成


随分前からとりくんでいたキルトのクッションカバーがやっと完成いたしました! わーーーいいっ^^  できあがってみると、なかなか可愛くて☆大満足
でも我が家の他のクッションカバーはグリーン系のため。。リビングにおくとかなり浮く存在となっているのです。
同じようなのもう一個つくろうかなー でもぜんぜん違う色味で作りたい気もするなー 


キルト部分は最小限なんですけどね。。。一つ失敗は、白い生地をつかったところ赤い生地の糸が透けて見えてしまいました。 白い生地を使ったときは裏の無駄な糸の処理もちゃんとしなくちゃいけないのですね。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

落ち葉


季節ものの話題、写真だけとって日記をかかないうちにドンドン時間がたってしまうことが多い今日この頃。
紅葉もピークを越え、そこら中落ち葉だらけです。
こうして、アップにして写真をとってみると一枚一枚色が違ってほんとうにキレイです。


が、、、 この時期 きれいにしてもきれいにしても落ち葉の嵐なので、もーーしばらくほっといて、
近くの木、が枝だけになったらきれいにするのが賢明かもー と思う今日この頃。。。
雨どいのとことかもぜんぶ落ち葉とらなくちゃいけないし、やることいっぱい
って私はほとんど手をつけないのですが、、、

落ち葉吹雪もなかなか風情があるのですがね。。
あっ 去年も同じような日記かいたなー




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

キッチン改造計画〜カウンタートップ〜


地道にキッチン改造計画は進行中
先日は、カンタートップのSLABを選びにいってきました。

カンタートップの主な種類といいますと
○granite(花崗岩)
○クオーツ
○ラミネート
そのほか、woodコンクリート など

アメリカでのダントツ人気はgranite countertopです。。
お引っ越しする際の査定価格、バイヤの感触もちょっと優位だったりして(HGTV情報)
値段は1sqfoot $65〜$120くらい(インストールフィー込み) 
クオーツだと$80くらいでしょうか? クオーツもメンテナンスが簡単なので選ぶ人も多いらしい。

で、我が家の現在のカンタートップはブルーのラミネートなのですが、清水の舞台から飛び降りてる途中なので、なりきりアメリカ人でグラネート選びました。

一部、健康被害が懸念されてたりするのだけれど、どこまで本当かわからないとのこと。
選んだ1番の理由はクオーツは、模様のパターンが均等なのに対して、グラネートは天然石だから模様がね、1つ1つ違って楽しいわけです。
まずは、GraniteとTileを加工、インストールしているお店に行って、いろんな石を見せてもらいます。
サンプルとかもらえるので、私は何種類かサンプルをもらっておうちで吟味。価格も聞いておきます。


ある程度きまったら、
名前を控えて、stone Shopに石板(slab)のファクトリーへGO

このファクトリーは卸なので、業者としか取引しません だから個人に値段はおしえてくれないのですね
めちゃくちゃ気に入ってもめちゃくちゃ高かったりすると困るので、予算にかぎりがある場合はやっぱりある程度あたりをつけておかないとね。。


色々な色と産地のスラブがこれでもかってくらい並んでいます。
やっぱり決めていってもちょっと目移りしたりしてしまいますが、我が家のアイランドはホワイト系。。
実はこれ2軒目のファクトリー
同じ種類の石でも採石したロットによって色も模様の入りかたも全然違って、とくに私たちが選んだビアンコロマーノは、その差が激しいーのです。石によって黄色っぽくてぜんぜん白くなかったりね。。。


1時間以上かけて、選んだのがこちらSlab☆ "Bianco Romano"名前がいいね〜 なんて、
アイランドはそんなに広くないので多少お値段がはるけど、アベちゃんも私も気に入ったものを選びました。

が、、、キッチンカウンターはもっと価格フレンドリーな黒系の石を選んでいるのです。
小さなキッチンでキャビネットもカンタートップも2種類の色を使うという荒技にでた我が家ですが、、
出来上がりはいかに。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

キルト☆2作目 進行中


かなーーり 遅いペースですがキルト、、2作目にとりかかってます。。
これを始めたのがいつからか知ってるお友達は、「まだそれをやってるのー!?」と驚かれると思うのですが、、これが私。。


チェックに花柄、赤が基調とカントリー感じですが、、生成の生地で枠をつけたら、ちょっと落ち着きが出たきがします。こちらは、クッションカバーになる予定。。。。
やっと裏生地と綿をいれてキルト部分にとりかかれます。
完成まではまだまだ時間がかかりそうです。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

Pages