SMELLED スカンク!


みなさん スカンクの臭いって嗅いだことありますか?
あの臭いは一度嗅いだら忘れられない! と言いながら忘れていたんですが、
あれは昨日のこと、穏やかな眠りに落ちようとしていたそのとき、
きな臭いようななんとも言えない臭い。。。 寝返りうって向きをかえてもついてくる

なんだろー もしかしたら夏なのにオイルヒーターが稼働しちゃってるのかなあ
とヒーターの排気口に顔を近づけてみる。。。
臭うような 臭わないような 
これは下の階もチェックしなくちゃと階段をおりて、ほかの場所もチェック
臭うような 臭わないような

ちょっと怖くなって テレビを見ていたあべちゃんに
「Something wrong smell...」
と言ってみた
すると
「smelled skunk!」 と答えがかえってきた

スカンク!?

そういえば、サンフランシスコの叔母が市内を案内してくれていた時、
突然「SKUNK!」 と言って窓を閉め始めたのを思い出した。
強烈な臭い
最初はくさいニオイのことを"SKUNK"って言うのかなあ
なんて思っていたら ほんとにスカンクがガスを発射したか車にひかれたスカンクがいたのか
とにかく 卵がくさったようなきな臭いような あーーー

でもアベちゃんはけっこー平然としている
後から アベちゃんが質問してきた。
「スカンクの臭いかいだことないの?」
「サンフランシスコで一回と今回だけだよー そんなにめったに嗅がないでしょ」
「そうなの? ぼくなんて小さいころから何回もかいでるからもーなれちゃったよー。
 これくらいの臭いなら数マイル先だね」

えーー スカンクの臭いなんかに慣れたくない。 もー二度とかぎたくないけど
アメリカにいる限りまた嗅ぐことになるんだろーなあ。

日本ってスカンクいるのかな 少なくとも東京、千葉あたりじゃ嗅いだことないぞー。

The OCの挿入歌 〜Hallelujah〜



この曲を初めて聴いたのはこのOCでの中、それから何回か他のドラマでもこの歌が流れていて、男性が歌っていたり女性がうたっていたり気になっていたのだけれど、先日Youtubeで発見。
わたしはこのOCで使われているバージョンがとても好きなのだけれど、ほんとに切なくてなんだか心を打つのよね。 OCの中で何回かこの曲が流れるのだけれど、
象徴的なのはテリッサが妊娠したことを知って、ほんとはGFや暖かい家族と暮らしていたいと思うライアンがニューポートビーチをさる場面で流れているこの"Halllelujah"

ハレルヤってもともと 喜びや賛美を表す言葉なのだけれど、なんでこんな悲しい歌い方なんだー。
他の部分の歌詞というよりはポエムだろうか・・・聞いたかんじなんだか思慕が絡まったような・・
でも全部の意味はわからないけどなんだか切ないメロディー



画面もいっしょに見ているとみんなの喪失感が伝わってくるのですね。
THE OCの中に使われている曲ってほかにも良い曲がいっぱいあるのだけれど、
どーしても題名がわからないのが、シーズン1でメキシコでライアンが薬を飲んでたおれいるマリッサを抱えあげて歩いているときに流れている曲・・。 
誰か題名を知っていたら教えてください。

Youtube で消えていなければ視聴できますので聞いてみてくださいね
http://www.youtube.com/watch?v=yMGyl-l3qqc
ちなみにこちらはオープニングの音楽 フルコーラス存分にカルフォルニア〜♪を味わってください
http://www.youtube.com/watch?v=gk914Y2Ds_4&mode=related&search=

Hallelujah(歌詞の一部ものせてみました)
Now I've heard there was a secret chord
That David played, and it pleased the Lord
But you don't really care for music, do you?
It goes like this
The fourth, the fifth
The minor fall, the major lift
The baffled king composing Hallelujah

Hallelujah
Hallelujah
Hallelujah
Hallelujah

Your faith was strong but you needed proof
You saw her bathing on the roof
Her beauty and the moonlight overthrew you
She tied you
To a kitchen chair
She broke your throne, and she cut your hair
And from your lips she drew the Hallelujah

Hallelujah, Hallelujah
Hallelujah, Hallelujah

You say I took the name in vain
I don't even know the name
But if I did, well really, what's it to you?
There's a blaze of light
In every word
It doesn't matter which you heard
The holy or the broken Hallelujah

Hallelujah, Hallelujah
Hallelujah, Hallelujah

I did my best, it wasn't much
I couldn't feel, so I tried to touch
I've told the truth, I didn't come to fool you
And even though
It all went wrong
I'll stand before the Lord of Song
With nothing on my tongue but Hallelujah

Hallelujah, Hallelujah
Hallelujah, Hallelujah

JAMAICA POND 〜ジャマイカポンド〜



先日、車でボストンに行った帰り、お天気がとても良いので帰り道にある、ジャマイカポンドに立ち寄ってみました。このジャマイカポンドは一周グルーっと歩けるようになっているのでウォーキングする人犬の散歩をする人がいっぱい。



水辺にはカルガモ(?)の子供たちやカナディアングース、がいっぱい みんな餌をあげるのかぜんぜん人をこわがりません。 餌を投げるふりをすると寄ってくる鳥たちがいたりして、手をたたくと寄ってくる鯉のようです。そーして久しぶりに白鳥を生でみました。

近くで見ると白鳥って大きいよねーー。なんて一人でうなずいてみたりして。
 さて、ジャマイカポンドは、ジャマイカプレイン(Jamaica Plain)にあるのですが、ちょうどブルックライン(Brookline)との境になるのかしら。ジャマイカプレインというと危ないというイメージがあるけれど、アベちゃん曰く、このジャマイカポンドのあたりはどちらかといえば安全だそうで、でもやはりジャマイカプレインの一部の地域はいまも危ないところがあるそうです。 また車でボストンにでた時に今度一周歩いてみようかなあーー けっこーな距離がありそうだけれど・・・。

ヘイマーケット Part2



前回も紹介したヘイマーケット。実際は「ポールリビアの家」に行くついでに寄ったんですが、
その話は別の日記で・・・。
さて、こちら前回いった時よりも断然こんでます。前に進めないわあ




いちごとブルーベリー 合わせて3ドルなんて本当に安い!
10個1ドルのライムっていうのも惹かれたんですが、
アベちゃんに何に使うの? と言われて買うのをやめました・・・。

ボストンといえば



夏ですね〜。 夏といえばアイスクリームが食べたくなる季節。
ボストン生まれ、サンフランシスコ在住20年の叔母によると、
サンフランシスコといえばチョコレート
ボストンといえばアイスクリームだそうで、
今日は、地元のアイスクリーム屋さんをちょっと紹介。




こちらウエストウッド(West wood)にある「Bubbling Brook」は、
この場所で100年は営業している老舗のアイスクリーム屋さん
地元の人に大人気で、この時期いつも行列しています。
ちなみに冬の時期は休業しています。
アイルクリームとソフトクリーム(もしかしたらフローズンヨーグルトかも)が売っていて、
おいしいと評判なのでさっそくオーダー

ソフトクリームもおいしそうだったんだけれど、今日はコーヒーヒースのアイスクリームにしてみました。
うーーん ボリュームばっちり うーーん ヘブンでございます。

赤信号は注意して渡れ???


今日は、July 4yh Independence Dayです。 全米各地で花火が打ち上げられたり、パレードがあったり、アメリカ中が祝日モード この週にお休みをとって家族とバケーションなんて人も多いと聞きます。
ってここまで書いておいて今日のタイトルどおり「アメリカでの赤信号って・・・」てな話題に入ります。
ぜんぜん違う話題ですみません。
今更ながらなんですが、アメリカにきた当初すごくとまどったのが、信号。
日本にいたころだって、少しは信号無視したり、横断歩道じゃないところをよこぎったりしたけど、そんなに頻繁じゃあなかった。
まあそんな習慣から、こちらに来てまもなくは赤信号では丁寧に止まって待ったりしていたんですが、こちらの人あまりにもどうどうと赤信号で渡るんです。 っていうかそれが普通。
あーー そうなのね 車が来てない時に待ってるなんてあほくさいってことなんでしょうか・・・。
最初赤信号というのが頭にこびりついていた私はこの信号を渡るタイミングがなかなかつかめなくて、
だれか他の人が赤で渡っている横についていく という感じ。 なんか押しボタンで信号を青に変えるのも躊躇してしまったり。 
ですが、今ではすっかり馴れてしまい、赤でも車が来ていなければ渡るのが普通になってしまいました。
それでも少しは今でも渡るタイミングのつかめない場所もありますけどね。
それとさすがに、お友達の子供とかと一緒のときだけは、青信号をまって、押しボタンも押します。

そういえば、アメリカの車のルールもそう、 No turn on red という標識がない場所は、赤でも右折だけはできる。 これも最初はびっくりした。 せっかちというか合理的というか・・・。
やっぱり日本人て基本的にルールに律儀だと思うのは私だけかしら・・・。

と今日は信号のお話でした。

あれ 外が少し曇ってきたなあーー 今日は夜から花火を見に行く予定なのに お天気がもってくれるといいなあ。 ちなみに花火のスタートも午後9時とずいぶん遅い(でもその頃じゃないと外が暗くないのだ)

Pages