やっと1冊、完読。。。


あーー すっかり夏に向かいつつあるボストンです。
最近はとくに遠出することもなく、家で庭いじりしたりのんびりと過ごしています。

そんな中! 私的なニュースといえば、新年にかかげた目標、英語の本を最初から最後まで読む!
が実現したことです。 いやーーー 長かった、、、、 2月に読みはじめて明日はもう6月です。。。
何回図書館でRENEWしたことでしょうか。 そのうちネットでもこの作業ができることをしりウシウシと3ヶ月も更新しつづけた私です。
英語の本を読んだのはESLのクラスの教材で使った"Winn-Dixie"以来です。。。 
こちらのお話はほのぼのいいお話で私はけっこー好きですが、ESLの授業はいけてなかったなー。
とまあ 前置きはさておき、何を読んだか覚えておくためにブログに書き綴っておこうと思います。

今回読んだ本は、 Nicholas Sparks著 "The Notebook" 
いやー めちゃくちゃ恋愛小説です。 せっかくだからアメリカの作家さんの物で読みやすいもの! ということでバーバラが選んでくれました。 Nicholas Sparksはずいぶん前に映画かされた"Message in the bottle"の著者でもあります。
Nicholas Sparks

いやーー 久しぶりにどっぷり恋愛小説を読んじゃいました。 
週1回、図書館でバーバラに会うときに、朗読してバーバラに聞いてもらい、わからない所は説明してもらう。
そしてお家ではアベちゃんに読みきかせ、、 アベちゃん 「oh- my god--!」を連発しておりましたが、私のあやしい朗読にも耐えてくれました。 アベちゃんとしては、背筋がゾワゾワしちゃう文章がいっぱいだったらしい(笑)


ストーリーは、
主人公のノアとアリーが10代の夏、恋におちた、アリーはお金持ちのお嬢さんで、ノアは田舎の材木置き場で働く身、もちろんアリーの親は反対して、2人はその夏以降一度も会う事がなかったけれど、大人になって再開して。。。 みたいな現実の自分達のラブストーリーを、年老いたノアがアルツハイマーで自分がだれかも分からなくなってしまったアリーに毎日読みきかせて。。。 みたいなお話です。 

たまに詩的な表現とかでてくると 何度よんでも意味わかんねーー みたいなところもあったのと、時間構成が、現在と過去をいったりきたりするので最初少し混乱しましたが、全体的にはかなり読みやすい、、、です。
いかに、2人の愛が永遠で、アリーがどれだけ魅力的な女性で、2人がどれだけお互いを愛しているかが永遠とかかれている部分はすこーーし私にはtoo muchだったところもありますが、老いやアルツハイマーに直面する2人にちょっと考えさせられたりもしました。いやー 完読できてよかったー。

次は、推理小説に挑戦します。。。 次は何ヶ月で読み終わるかなー




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

Dedhamでお茶 Video paradise


うちの近辺にはこじゃれた店やカフェがありません。。。
でも、なんとなく外でコーヒー! 気軽に。。。 と思うとこんなかんじです。


でも車でけっこーな距離があるので、お茶だけーというわけでもなく
ブロックバスターズ(レンタルビデオ店)に飽きたとき、こちらでビデオを借りに行って、そのついでにお茶。。。
Dedhamにある”ビデオパラダイス”というお店。 なんていけてない名前だ。。。
でも名前のとおりレンタルビデオがおいてあるカフェなのですね
わかりやすいっちゃー わかりやすい
あっ でもビデオの数はちょー少ないです のでほんとにただの気分でいくだけです。。。


ロシア人風の店主さんだけれど、メニューはイタリアン?
ケーキやクロワッサンもおいてあって、店内もけっこーこぎれいです。
スタバのようなものですが、私はそれで十分でございます。。。
アベちゃんオーダー中。。。


リコッターチーズを使った、濃厚なチーズケーキをたのんでみました。
けっこー ポソポソッとした舌触り、半分くらいでお腹いっぱいになる。。。


ほかにもケーキがおいてあったりします。

Dedhamのダウンタウンは小さいけど、かわいい絵本屋さん(?)とかちょっとした雑貨やさんもあるのだよね
あくまでうちの町とは比べてですが、、
でもそのうちNorwoodも紹介してみせる。。。 ブログにするようなお店。。。 お店。。。。
まあそのうち。。。





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

ピーナッツバター解禁!


冬も終わり、アベちゃんのピーナッツバター断ちも終了
笑顔 ほくほくで今年初のピーナッツバターを購入したのが2週間前。。。

アベちゃん何にでもピーナッツバターを利用します。
シリアルに、ブロッコリーに人参に。。。
野菜とピーナッツバターって美味しいのかなあ って思いながらいつも横目でみております。

そんな私も今年はピーナッツバターデビューしてしまいました。
まあ 私の場合 ピーナッツバターと蜂蜜も混ぜてクラッカーにのせるかわいいもんですが

さてーー 今年は何瓶食べるのだろー アベちゃん おそろしーー。

このピーナツバター アメリカーって感じのラベルじゃないですか?
なんかおいしいそうなのかよくわからないけれど、アベちゃんはこれがおいしいんだ!って
お気に入りです



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

私的アメリカンな言葉 What the heck!?

アメリカに来た当時、私は四六時中テレビをみていました。(今もですが。。。)
ドラマを見ていると、 hell hell hell hell の嵐。。。
Hell といったら 「地獄」ですよね。。 
なんでこの人たちは、こんなに「地獄」なんて怖い言葉を連発してるの?
といっつも思っておりました。

例えば
What are you doing here? って普通に
「ここで何をしているの?」 ですよね

これに"hellが加わると
「What the hell you doing here?」 となり、

「ここで なにやってるんだよ!?」 みたいな ちょっと荒っぽいニュアンスになる
わけです。 これよーーく出てきます。

ふーーん なるほどねー と英語の感情表現を知ったわけです。

ちなみに"hell"がちょっときついなあー って時は"hell”のかわりに”heck"を使うわけです。
"heck”は”hell"の遠回しな言い方ですが、まあ 意味は一緒。。。

"What the heck (are) you doing?"とか
"What the heck!? は" 日常もけっこー耳にします。

そんなこんなで私もアベちゃんとテレビドラマにつられて
不思議なことや、ものがあると
What the heck!? とか what the heck it that? とか使うようになってしまいました。

アベちゃんがピーナッツバターをソファーにこぼすと
" what the heck you doing!!" と言ったりもします。

瓶のふたやが開かなかったり、なんか変なことやものがあると
what the...!? とheckまで言わなくてもなんとなく感情を表現できるわけです。

けっしてキレイな言葉じゃないと思うんですが、、、 アメリカに染まった私の一面です。

ちなみにアベちゃん以外との会話ではまだ使ったことがありませんが、、、
ネイティブの人が私が
この言葉を使ったらどう思うのでしょうか。。 ちょっとためしてみたい気もします。

what the heck アルクの質問箱
http://www.alc.co.jp/eng/kaiwa/shitsumon/051110.html




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

nurseryは、花満開


4月の中旬くらいから、冬の間店じまいしていたnurseryがちらほらオープンしはじめました。
家の近所のRt1沿いにもいくつか小さなNurseryがあり、今の季節は今年のお花を植える人たちでいっぱいです。


最初はパンジーだけだったお花も今はたくさんのお花であふれています。



パンジーやペチュニアなどのAnnual flower(一年草)はほんとーにキレイで、ハンギングなどにして楽しむ人も多いです。


去年、私はこのかわいらしいデイジーをお庭に植えましたが、こちらも残念ながらAnnual flower。。でもタネができていたので、ラッキーだったら今年もどこかに生えてくるかも なんて淡い期待をしております。
ほんとは、ちゃんとタネを収穫して保存しておけばよいのですが、、 B型の私はその辺大雑把になってしまう。


そんな私は、やはり毎年咲き戻ってくるperennial plant(多年草)を中心に見て回っていたのですが、


けっきょく 夏に強いAnnualの日々草(impatiens)と 去年も購入したperennialの美女撫子(Sweet william)を買ってみました。

あーー これからも花予算 けっこーかさみそうです



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

ポリスカー と事故った。。


朝っぱらから事故りました。。。
事故ったとういのは、大げさですが。。。 警察の車が私の車にぶつかりました。

なんでだ? 私が大通りから小道に右折するブリンカーをだし、普通に右折したつもりだった。
曲がったと同時に ボンっとすごい音がしたので、タイヤがパンクしたのかと思ってあせって、車を脇にとめ、
タイヤをチェックしていたら、後ろにいたはずのポリスカーも止まっている。

おまわりさん 「Are you all right?」 といって近づいてくる。

実はこのとき、私は、まだこのおまわりさんの車が私の車にヒットしたと気がついていなかった。。。。
おばかな私は、
「大丈夫です。 パンクしたのかと思ってーー」 とかのんきに話していたのです。

おまわりさん 気遣ってくれるのはうれしいけど、大丈夫だからと心の中で思っていた。。。

そしたら、「今 仲間の車 呼んだから とりあえず 全部大丈夫かどうか ね。。。」

いやー 大げさにしなくても もー家はすぐそこだから と、 まだ分からない私。。。


するとおまわりさん、私の後ろバンパー(?)のところに軽いスクラッチを発見。。

「これだね ちょっとかすってるね」 

えっ?  「ぶつかったの?」

「そうだよー 君は警察の車とぶつかったんだよ。 僕の車見えてなかったの?」

とここからは もう訳が分からず、後からかけつけたおまわりさんの同僚に、免許とレジデンスを渡すと、

「I'll be back」といって パトカーにのって何やら書いている。。。

私はわけもわからずその場をうろうろしていると、

通りの向うがわから、「全部みてたぞー」といって両手を挙げ私にエールをおくるおじさんたち。。。
でも 何言ってるかわからん。。。


そうこうすると Accident dataを渡され、これが君へのレポートだから。。

「何かペナルティーあるのですか?」 「No」
「分からなかったら だんなさんに電話してもらって」 

そういって 彼らはさっていきました。

私がわるかったのか? それとも彼か? なんだかわからんが大したことなくてほんとによかったよ。

なにもポリスカーと事故らなくてもな。

これで保険とかあがっちゃうのだろうか そんなのあんまりだ

午後も車ででかけなくては行けない ブルーだわ。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑事故にも負けず、がんばれの応援ポチッを。。。。

木に顔。。。


アメリカに住んでいると、庭先に突如でっかい馬車が飾ってあったり、1年中やしの木のネオンがあったり、
けっこーおもしろいものに出くわすのですが、
先日 家の近所を車で走っていると、なにやら目にとまってしまう木が庭先に。。。


よーく近づいてみると、木に顔かいてある。
どれか一部は、自然にできたものなのだろうーか???
このセンス アメリカンなのかな???


ちなみに我が家の庭先には、少し病んでしまっているOAK があります。幹にできた穴を利用して鳥が巣を作っている様子。オレンジのくちばしをだしてる鳥の顔が見えるかなー。芝生に水をまきながら、この鳥を見つけたときは何だかうれしかった。

木の使い方も色々です。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

気分だけ春♪ その2


こちらボストンはしとしと雨がつづいております。
まあ、2週間前に撒いた、芝生のタネにとては、ありがたーーいい雨です。

そんなこんなで、今日もお花の写真で春気分
先週、久しぶりにコープリーまでアベちゃんとお出かけ、
私のブログには、年に2回は、この トリニティー教会が登場するのではないかというくらい、
頻繁に写真をとっておりますが、今日も例にもれず、、、
春のトリニティー教会です。


こんなにたくさんのチューリップをみると、思わず写真におさめたくなります。
赤一色にまとまっていて、壮観です。
うちのチューリップも今年また一列ふやして、だんだんチューリップ畑にしていこうとひそかに思うのです。


目指すはこれ!?



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

ワイルドターキー 目撃!


Wild turkeyなんていうと、ウィスキーしか思い浮かべなかったわたしですが、
昨日、Celticsのplayoffゲームに行く途中。
3台前くらいのとつぜんストップした なんだろーと覗くとなんと頭の赤いでっかい鳥が優雅に道を渡っとります。
野生の七面鳥だ! いるとは聞いていたけれど、こんなに間近で見るのははじめて!
いっそいで写真とらなくちゃー カメラの準備をしていると すーーっとパーキングされている車の方へきえていてしまった。


近場でアベちゃん車を止めてくれたので、車を降りて でっかいターキーを追うわたし。。。
なんか興奮しちゃて またもやベストショットを逃してしまった。


もー一枚! って思っていると前方にちょっと小ぶりなメスのターキーちゃんも!
うわーー カップルだったのね!
ってまた感激して2匹を写そうとしたら またこんな写真に。。。
まったくもって写真技術のない私。。。

でもこのターキー君 私が横を並んであるいても、まったく動じることなく優雅に歩道もあるいておりました。
すんごい でかかったーー!
これはRiver Rdとかいうボストンの町中です。 今度はもっといい写真をとりたいわー。 また会いたいぞー!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

Pages