アメリカのhair salon


つい先日、凝りもせずに地元の美容院に行ってみました。。。地元系はこれで3度目、、、どこもだいたいチップを合わせて50ドル弱のお会計なのですが、、

ほんとうに不思議に思うのがそのカット技術です。。。
初めていったロシア人経営っぽい美容室では、とっても若い子が担当してくれたのですが、、髪を真っすぐ伸ばしてパチンときる。。どこまでいってもそれで、、かなり不満ののこるヘアカットでした。。でも経験が浅かったのかなー?なんてちょっと思ったりしていました。

それから、随分たってからNewton界隈のヘアサロンに行って、店構えは今時っぽく、その時はロングヘアにレイヤーがはいってる状態だったんですが、、待っている間に雑誌でそれっぽい写真をみつけて、こういう風にレイヤーをいれてください。と言ったら、「OK ロングレイヤーね!」ってけっこーサクサク切ってくれて、、その人は多分挟みを縦っぽく入れていた気がするのだけど、ブローの段階でかなり間違った方向にいき、毛をくしで逆立てられてスプレーで固められてしまった。。。 カット自体はロングだったので、ヘアアイロンでどうにでもなったのでその後はまあいいか的に過ごし、、、

しばらくしてショートにしたくなった時は、さすがに地元できるのは怖くてmie higashimotoまでカットにいった。。 


それから半年以上がすぎ、、、どーにもこーにも髪の毛がボサボサ、、だけどボストンまで予約して髪を切りにいく気もせず。。地元の小さなモールにはいっているヘアサロンに行った。 チェーン店だし、、店構えもHPを見る限りわるくないので、、 

前回、「long layer」で通じたので、そう伝えてみると「ok」との返事。。
とりあえず、切り抜きもみせると、、「この人はカールしてるけど、あなたの髪はしてないから、、、」と、、、
いや、、だから、ブローでカールしやすいように切ってほしいと、言うと、 これはカットではなくブロウの技術だから、、って、、、とりあえず、頭の位置をものすごく何回も直されながら、カットは進んでいく、、、がどこまでいっても 伸ばして、、パツン、、、伸ばして、、、パツン、よみがえる初アメリカの美容室の記憶。。。 中学生とか高校生くらいのころには確かに日本の美容室もこんな感じの人もいたし、、、カールっぽい絵を描いて説明してもこれは絵で、現実にはできないって言われたこともあったっけ。。。(そう考えると、日本人の髪でもうまくウェーブやカールをだせるカットを開発した人ってすごいよね。)

アメリカ人は髪をすくとか、縦にはさみを使うみたいなのはしないのかな???髪質の違い?? でも女優さんとか素敵な髪型してるよね?? って他の美容師さんも見回してみたけど、全員がこの伸ばして、、、パツン、、、だった(笑  ブローもしてもらったが、地肌がヤケドするかと思うようなブローと、、結局カールも後ろに流す事もできず、、、そりゃー その髪の切り方じゃ流れもカールも作りづらいだろーと納得していたので驚かず。。。
下の方にすこーーしだけ段(レイヤー)も入っていたし、、幸い今の私は厚みのある髪型でオッケーなのでいいけどね。 これ以上レイヤーを入れてもらうのは危険とみて、そのままオッケーにすることに。。。

多少長さがあるからね。。。ボッサボサの髪よりはよっぽどマシなのでまあいいかと思いつつ、、、
自然乾燥でうまく髪がまとまってくれる望みはなく、ブロウしても望むカールを作るのは難しく。。。

やっぱり1年に一回は日本系美容室にお世話にならなくてはだめかもな。。。

すごい長文になってしまった。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

5 件のコメント:

kozu さんのコメント...

凄くタイムリーなトピックだわ。
もう数週間も髪を切りたくて悩んでいるの。
ロングを10センチ程切るだけだから、わざわざボストンまで行かなくっても良いかな?なんて思ったりもしてて。
主人のお友達の奥さん(隣町に住んでる)のショートヘアがとっても素敵なのだけど、ボストンで切ったのか、地元で切ったのか聞いてみようと思ったり、ご近所の奥さんのヘアスタイルもとっても素敵だから聞いてみようと思ったり、、、、取りあえず情報収集してから?なんて思っていたのだけど、nemnemさんはローカル経験者なのね〜〜〜。
パツンパツン、、、、ってのも微妙だな〜(笑)それを聞いて、ちょっと尻込みしてしまう。。。
チップ込みで50ドルって事は、日本人の方の美容院だとどれくらいなんでしょう?100ドル?

nyetti-em さんのコメント...

読んでてどうなっていくんだろう?ってドキドキしました(笑)。でも地肌が焼けそうなブローって怖い~!ワタシは英語の問題もあるけれど、やっぱり仕上がりを考えるとアメリカのhair salonに挑戦する勇気はないです…。

t-bear さんのコメント...

めちゃかっこいい写真だね!!
こういうのを見ると髪を切りたくなる~。
やっぱり髪質が違うのかなぁ。
TLC 「What Not To Wear」のヘアスタイリストさん見たいに上手くやってくれる人いるだろうにね。(NYだから?)
MAのヘアサロン事情はホントに何とかならないのかなぁ。パッツンパッツン、よくわかります。恐怖がよみがえるぅ。
これが日本に年に一度は帰りたくなる理由の一つだわ~。
このブログをみられた日本の美容師さんがMAに乗り込んできてくださると活性化するし、絶対儲かる!と思う在住民です。
値段は日系でも米系でも高いところは高いような。(技術に比例しないと思う。。)

vivi さんのコメント...

前にお話したかもしれませんが、、、
私もモールの中にあるチェーン店に行った事があります。
レイヤーは通じたけどすいて下さいは通じませんでした(T T)
特別変な髪型にされる事はなかったのですが、髪の量が多い私としては、ものすごーくすいて欲しかったんですよね...。
しかも、「ドライヤーかける?このまま(濡れたまま)帰る?」とか聞かれたし。
それって選択なんですか!?と思った記憶があります(ーー)

nemnem さんのコメント...

>kozuさん
ぜひ素敵な髪型の奥さん達にどこでカットしてるのか聞いてほしいです!
さて、kozuさんはどちらに行く?? まっすぐ切るだけだからローカル行ってみる??

>nyetti-emさん
ほんと、ヤケドするかと思いました。
熱いとかいうとめんどくさそうにSorryと言われました、、

>t-bearさん
写真は借り物です。。 かっこいいよねー
あんまり頻繁に美容室にいかない私ですがまだまだ美容室探しは続くかも、、やっぱり地元にいいところがあればラクではないですか?

>ViViさん
あっ viViさんもモール内チェーン店経験者?
そうそう、カットのみブロウなしの選択しがことらにはあるのですよね! たまに濡れた髪のまま美容室から出て行くひととかみかけるとか。。。 私も今すごい厚みのある髪型ですよー(笑

Pages