今年は水難の年??


今年は、長雨での浸水の恐怖、、水道管の破裂で水が飲めなくなる、、と水がらみの事件が我が家をおそっているわけですが、、今日はあさの5時からアベちゃんがどこかに電話している声で目がさめました。しぶとくベットから出ずにいると、外から話し声、、こりゃなんかあったのかなー?って外にいってみると家の前から右半分の道路が水浸し、、


となりの家のドライブウェイのところから、水がわきでてる。。。
真っ先に心配になったのがベースメントですが、家の中は全く問題なし。。。
ただ、普段聞こえない水道管を流れる水の音が尋常じゃなく鳴り響いていました。。。


駆け付けた水道局(?)の人が穴をほりはじめるて、原因をさぐる、、、
水の出所がちょうど、我が家のプロパティとcityの管轄とびみょーな場所、、、水がでてるパイプがどこかで、ウチが修理費を負担しなくちゃいけないかも! なんて話がでて、私もアベちゃんも冷や汗もの、、、だって水道管の交換だの修理だのなんていったら、簡単に何千ドルと飛んでいくだろうから恐ろしや。。。
最初はシャベルで掘っていたけど、最後はシャベルカーで2メートルくらい深くほって、トラックだなんだでごったがいして、あたりは通車禁止。。


これが原因だった水道管くんです。。。こんなに細いなんて! けっきょく破裂箇所はcityの管轄部分だったので我が家の負担は無し。 おまけに下水管のクリーニングもしていただき、今日から快適なflashだよーって笑顔でいわれ、 Oh-- I am happy to hear that と答えてしまいました。。
だって、最近ほんとすぐトイレがつまって、ガッポン、ガッポンしてましたから。。(←わかりますか?)信じられないでしょ?
とにかく、作業してくれた人もいい人たちだったし、半日水がつかえないだけで、すんでよかったです。。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

2 件のコメント:

nyetti-em さんのコメント...

またまた大変でしたねー!でもnemnemさん家の負担じゃなくてよかったですね。直るの待ってる間、直るのは嬉しいけど…って複雑な心境だったのでは?ついでにトイレも直ってよかった!(笑)

nemnem さんのコメント...

>nyetti-emさん
そうなのですよ。朝起きたら突然だったのでびっくり! ほんとウチの負担でなくてよかったです!
トイレのつまりがなくなったのは、かなりのプラスです(笑

Pages