St Lawrance Market in tront


お昼時St Lawrance Marketで下車、、 こちら大きなフードマーケット、、、ランチするのにもってこいですよ−!とガイドさんがいっていたので、フードコートがいっぱいなのかと思っていたのですが、


中にはいったら、お肉屋、鮮魚コーナー、、キッチン用品、、スパイスもろもろ ありとあらゆる食のマーケットがならんで おーーっ と こんな都心でこんな風に新鮮なお魚やお肉のマーケットがあるなんてすばらしい。


マーケット内でお昼と思いきや私達がむかったのは、
同じ通り沿いにある"le papillon"  別にフレンチずいてるわけではないのですが、おいしいクレープが食べたかったのです。お天気がよかったので外席に座った私たち。。でも、この後久々な体験がまっていました。


の前にこちらがオーダーしたほうれん草とチーズのクレープとアベちゃんのビーフーとトマトのクレープ。
オーダーは英語、挨拶はフレンチなウェイターさんが運んで来てくれた時は中身はみえてなかったのですが、そっけないので写真用に中身を見せてみました^^ お味の方は、、私が勝手に半熟の目玉焼きが見えてるガレットみたいなの期待しちゃってたがだけに。。うーーん普通でした。。。 ちなみにアベちゃんのは中身はおいしいけどクレープにはちょっと重すぎてあわないきもしました。

さて、久々の体験なんですが、食事中、どこからともなくタバコの煙が、、、 離れた席に座っていたおじさんが、なんと私たちの隣の席に移動してきて一服してたのです。。(涙 タバコの煙がだめな私 日本よりアメリカのほうがこの辺徹底されてるので私は好きなのですが、ここはカナダ、、これもフランス語圏があるからなのでしょうか? 喫煙率もちょっと高い気がしたのは気のせいかな? そんなこんなで、素敵なお店だったけど、もろもろ消化不良のままランチ終了。。

あーー おいしいガレット食べたいです。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

4 件のコメント:

Asa-pyon さんのコメント...

わー、デパ地下みたい。こういうマーケット、ボストンにもほしいね。
海外で日本のデパ地下を望むのは無理というものだけれど、パリにはかなり近いものがあったんだよねー。そう思うとどうしてボストンはそれができない!?とつい思ってしまいます。
クレープも日本には本格的なブルターニュのガレットのお店があるのにね。
東京ってほんとにいながらにして世界旅行だよね。しかも本格的で。

でも、たばこは嫌だよねー。
日本は店内でもたばこすえるからたまらないよね。近い将来店内完全禁煙が法制化されるらしいけど。
フランスは3年ぐらい前から店内は完全禁煙になったけど、外では吸ってたなー。
アメリカでうれしいことは、たばこフリーの環境だな。
どの国も、いろいろだね。

nemnem さんのコメント...

>Asa-pyonさん
そうなの、フェニュエルホールの中がフードコートじゃなくて食材店になった感じかな? デリはどうだったかわかないけど、、、
そうそう 日本で表参道にフランスーなクレープ屋さんがあって大好きだったのー  ブルックラインにクレープ屋さんがあるみたいだよー! 知ってる? こんど行ってみようよ^^

mamiko さんのコメント...

初めまして。
Torontoに7年住んでいて、今でも年に2回は旦那の実家に里帰りしてます。今年の夏は帰らなかったので、お写真を楽しく拝見させて頂きました。
St,Lawrance Marketも大好きでよく通ってました。ボストンにもこうゆう所あるといいのに〜といつも思ってました。
そうそう、このタバコのおじさんは明らかにルール違反ですよ。Torontoは外でもパティオは禁煙です。私もタバコの煙大嫌いなので分かります。。。残念でしたね。
続きも楽しみにしてますね!

nemnem さんのコメント...

>mamikoさん
はじめまして! コメントありがとうございます
トロントに7年も住まれていたのですねー!
そうそう、こういうマーケットボストンにあるといいですよね、幾度になんか新しい食材やものを見つけられそうですもの!!
タバコの事! トロントもやっぱり禁煙なのですね 私はてっきり許されているものとばかりおもってましたよ。 あらあら それにしてもどうどうと吸っていたなー あのおじさん。。。 またぜひ遊びにきてくださいね!

Pages