ストームと共にシューハンプシャーへ その1


ひさしぶりにアベちゃんと共に一泊でニューハンプシャー州まで足を伸ばしました。
家にいると、コレクトワークに追われるアベちゃん、1日くらい仕事忘れて、ニューイングランドの雪を楽しみましょーよ! ってことで今回はチャイもいっしょ^^
今回はうちからだと車で2時間強の、AshlandのGlynn houseというB&Bに泊まりました。
ペットフレンドリーで、場所も遠くなく、雰囲気もよさそうということで決めたのですが、HPで見るよりずいぶん町中で住宅地にあったのがびっくり(苦笑
とはいえ、 ストームとともに北上と思いきや思ったほどでもなく、
築100年の手入れされたB&Bに、ハラハラとちらつく雪がミョーにロマンチックだったわけです。


我が家には暖炉がないので、お部屋に通されたらすぐ暖炉に火をともしてチャイと共に楽しむ...
チャイは火は本能的にやっぱりこわいみたいだったけれどね。
ガスだったけれど、石造りの大きな暖炉は思いのほか暖かく、私の暖炉欲しい熱は再燃。
ガスでもよいですからー とアベちゃんに懇願しとりました。 
でも家にあったら、逆に使わなかったりするのよねーーーとも思うのだけど、無いものねだりです^^


横におかれた大きな松ぼっくりのはいった籠もかわいかったのです。 うちでもぜひーー とか思うけど、うちにおくとただの邪魔なものになってしまいそうなのでアイディアだけ記憶しとくことにします。 


ポーチもなんとなく雰囲気があるのです。。。 



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

5 件のコメント:

kozu さんのコメント...

こんにちは!
NHのB&B、素敵ですね。
暖炉、我が家は全く使用していないので(汗)、写真を見てとっても暖かそうで、「やっぱり付けるべきよね。。。」と思ってしまいました。
チャイ、火も怖いだろうけど、きっと暖かくて快適だったのでは?
続きも楽しみにしていま〜〜〜す♪

t-bear さんのコメント...

ロマンチックで素敵なところですねー。
暖炉、いいですよね。家はなぜかお酒置き場になってます。
チャイ君、思ってたより大きくってビックり!かわいいねぇ。
前飼ってた犬とちょっと似ていて、ほろり。

nemnem さんのコメント...

>Kozuさん
もしかしたら、普通にこういうお家にすんでる人がボストン界隈にいるんだと思うんですけど、歴史ある素敵な建物でのんびり過ごせてよかったです^^
ロケーションはいまいちなんですけどね。。。
暖炉 つけてませんかー 私だったら意味なくつけてたりしそうです(笑

>t-bearさん
こんにちは! 
所変われば、寒さも雪もなんだか雰囲気でちゃってね(笑
T-bearさんのとこも暖炉使ってないかー 
うーーん そんなもの??
犬飼っていたのですね! 今度ぜひチャイとも遊んでやってください^^

chombarley さんのコメント...

今晩は~~いい感じのところですね。

古きよきアメリカって感じでロマンチックですね。 チャイちゃんも一緒に行けるなんて最高ですね。

我が家のワンコのこと考えるとどこにも行けなんですよね。
ワンコ Ok とこがあるなんてかんがえてもいませんでした。
いつかぜひ行ってみたいです。

nemnem さんのコメント...

>chombarleyさん
こんにちは
犬オッケーのB&Bサーチしたらいくつかヒットしました^^ 私が泊まったところは、別棟の部屋がペットオッケーで、チャイのおかげでもっとお安めの部屋があるなか、スイートと名のつくお部屋に泊まれた私がラッキー^^
ワンちゃん2匹との移動はなかなか大変なものがあると思いますが、一泊とかでぜひお試しください!!

Pages