キッチンリモデル〜タイル選び〜


少し前、キッチンフロアが出来上がりました。
当初、フローリングを考えていた私達。。。業者さんの強い勧めによりタイルを選ぶことに。。
水回りで犬もいるなら、ぜったいタイルの方がメンテナンスが簡単! なのだそうです。ご近所さんでもあるその方のお家にいってみたら、1階は全てタイル! 単にタイルが好きなんだったりして(笑
通常のタイルのサイズは12inch×12inch=1sg foot(約30センチ角強)
Home deptとかでは、タイル1枚いくら、で売られていますが、Tileやさんにいくと、もっと大きいサイズや長方形のものもあったりして、、そうすると単価がこの1sqfootいくら、で提示してたりするのでややこしい。

私は単純にこの通常サイズのタイル 単価3ドルくらいでー なんて思っていたんですが、、、 これはもうHomedeptの限られた色と模様でないと叶えられないということでタイル屋さんへ、、
で、アベちゃんも私も気に入ったのがこのタイルです。porcelain素材のタイル。(セラミックタイルより強度はあると言われてます。)
大きさも18inch角(46センチ角弱)のものをセレクト。 なのでこの1スクエアフットマジックにはまり、たぶん1枚単価はけっこー割高になったような気がします。 そんなタイルは随分前に届いていましたがやーーーっと床に敷き詰められることに!


きのいいおじちゃんが、俺にも日本人の友達がいるんだー なんていいながら手際よくカッティング


よくタイルは真ん中から貼っていくとききますが、この方、端っこからしきつめてましたね。
なんで狭いキッチンにでかいタイル?って、、目地をできるだけ少なくしたかったんです!!


キャビネットで見えなくなってしまう部分はいらないタイルを再利用して、5枚の予備タイルを残してタイル貼り終了! なんか、目地をキレイに拭いて、全容を見たときは感動。
実際に敷き詰めてみるまで、やっぱりどんな仕上がりか不安だったんですけど、予算オーバーでもこのタイル選んでよかった〜♪ いやー 私もアベちゃんもかなり気に入っております^^










にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

3 件のコメント:

kozu さんのコメント...

こんにちは!
凄く素敵なタイルですね!!!!!!!
それに目地を少なく、、、、って凄く良いと思います。
我が家のキッチンは、タイルは小さい訳ではありませんが、タイルとタイルの間の目地が目立ち過ぎて、、、、写真など撮ると凄く安く感じるし、汚れのが嫌です。
タイルが入った床のお写真、とーーっても素敵ですよ♪

私も「フローリングの方が良いな、、、、」と思っていたのですが、使ってみてやっぱりタイルで良かったと思っています。なので、ご近所のキッチンコーディネーターさん(?)のアドバイス、ナイスだと思います♪

Lobster さんのコメント...

だんだん素敵なキッチンができあがってきましたね!完成を楽しみにしています。
スペインのホテルや友人のうちの床は全部こんな感じでタイルでした。ハードウッドフロアより、タイルが安いのだそうです。特に友人宅は1階にあって、洪水対策、湿気対策にもタイルのほうがいいそうな。おもしろいものですね。

nemnem さんのコメント...

>Kozuさん
ありがとうございます^^
そうなんですよね。 目地が汚れちゃうとお掃除がすごく大変な気がして。。。 目地の幅もできるだけ狭く! って念をおして貼ってもらったんです。
場所によってはタイルのほうが使いがってがよいのだし、今回タイル選んで正解って思うのですが、モノを落としたときだけが心配^^;

>Lobsterさん
こんにちは
はいー やっと形になってきました。 長かったです。。。ういえばご近所さんはイタリア系の方だ! ヨーロッパとかリゾート系の場所にいくとタイルのフロアのほうが多いのかな? アメリカは木が豊富なのか木造でフローリングって多い気がしますが、あんまり木を伐採しすぎて資源不足にならないでほしー 

Pages