トリニティー教会



今日もあつーーいぃ 一日です。
さて、久しぶりに電車でボストンまで出ました。

いつも見ているトリニティ教会(Trinity Church)今更なんですが写真をのせてみます。
うつくしーですねー。 中でも覗こうかなあなんて思ったんですが
入場料5ドルということでまあ もっと時間があるときにでもと思いスルー。

うろうろ歩いていると 一つの銅像が

このかたJohon Singleton Copley さんというアメリカの有名な画家さんなのだそう。
MFAにもたくさんの作品が展示されているそうです。
名前を見てお気づきの方も多いと思いますが、この画家さんの名前が
コープリースクエアの地名の由来なのだそうですよー

そして教会前の広場の噴水(?)で一休み 
ふーーと後ろを見ると ウサギと亀のブロンズが目に留まった。
えーー 今まで気がつかなかったねえ 何ともかわいい。



隣で水に足をつけているアベチャンに亀だよー かめ かわいいー
というと
”The Tortoise(亀)and The Hare(うさぎ)のThe moral of story にちなんだ像じゃない?
と言っていた

そーです 子供の頃に読んでもらった 「うさぎと亀」のストーリですねー。

これって日本の物語だと思っていたのだけれど、アメリカの子供たちもみーーんな知っているそうで
やっぱり小さいころに読み聞いた話なのだそう。
へーーー なんだかアベちゃんと同じお話を聞いてそだったなんて 


ちなみにアベちゃんのお父さんはこの”The moral of story”が大好きだそうで
小さい頃によく 亀のように地道に とよく言われたそうだあ

違う国なのにアメリカをちょっと近く感じた瞬間でした

追伸: 今調べました うさぎとかめ ってイソップ童話なんですねー あーーしらなかった。

0 件のコメント:

Pages