路上試験 〜Brookline Draiving school〜




アメリカに来て、10ヶ月
やーーと 運転免許の路上試験を受けてきましたー。

わたしは、直接RMVに行かずに、ネットなどで比較的簡単と評判の
ブルックラインドライビングスクール経由で路上試験を受けることにしました。
まず、電話で路上試験の予約をとります。
"I would like to take a draiving test" とかいうと、
もう相手は”Are you Japanese?"とか聞いてくるほどでした
どれだけ日本人の受験者が多いのでしょうか。
電話で一週間先の土曜日を指定され、Brookline High school前に、朝7:30に来なさい
ということと、 名前、生年月日、Learner'S Permitの番号を聞かれます。
そして、テストを受ける週の木曜日に、もう一度確認の電話をいれます といわれ電話がきれる。

これで受け付けられてるのか少し不安だったけど、
テストを受ける週の木曜日に、
もういちど集合場所と時間、
Learner'S PermitとRMVのロードテスト申請書(Massachusetts RMVのHPからダウンロードできます)
を記入してもってこい と留守電が残っていました。

さて、当日時間より少し早い7:15頃、ブルックラインハイスクール前に行くと
もう5、6人の人が並んでいて、おじさんが申請書とお金を徴収していました。
そして、テストも始まっている様子。
かなりくだけた雰囲気。

7:30にはもうこんなに人が並んでる

早めに並んでいたので、5分くらい待つともう自分の番が回ってきました。
二人一組で車にのりこみ並んだ順でテスト開始、
まずは私から、
いきなりSTOPサインで停止して右折なのですが、
アクセル踏みすぎて、ものすごい勢い停止線の手前までいってしまいましたが、
とりあえずストップ3秒 
教官に”what's wrong?" "easy easy"と言われる始末 
となりの席の警官は何も言わずに座っている(汗)
サインを出して右折、
少しいくとすぐにまた右折、ちょっと右折の道路がみずらくてもう一つ先の一時停止までいくのかと思っていて
直前で "here here Slow down"といわれ また右折

するともうそこで測道に停止して、次の受験者に交代。

思っていたよりももっと短い距離でした。
おいおい 私受かっているのかしらーー と少し不安があ

次の方も日本人 とても落ち着いていて、左折、右折、左折でスタート地点にもどり終了。

車をおりてLearner's Permitの裏を見ると無事サインが!
やったー 合格です。

あとは、最寄りのRMVに行き運転免許を発行してもらいます。(60ドル)

まあ こんな私でも合格できるのですから、テスト代100ドル+運転免許発行料60ドル合計 160ドル
かかりますがいやな思いなどせずに運転免許を取得できるとうことで絶対おすすめです。

なにはともあれ アメリカに来て大切なこと、運転免許取得の目標達成
ストレスもへりましたー。

余談ですが、私はブルックラインドライビングスクールでは教習など受けず ダイレクトに受験しました。
がESLのクラスメートに薦められたドチェスターの個人ドライビングスクールの先生に
1時間30ドルで 2時間ほど教習を受けました。
こちらで、坂道での停止の仕方(測道側にハンドルをいっぱいに切って止める)3ポイントターン、パラレルパーキングなど一通り習いました。 
当初こちらで路上試験もうけようかなあ なんて思ったんですが、私はパラレルターンが苦手のため、
ネットで調べたBrookline Draiving schoolで受けようと予定変更
まあ これが吉とでました。 
(でもこの2時間の教習もずいぶん車の運転から離れていたわたしには無駄ではなかったような気がします)


一時停止とかスピードを出しすぎない、 など基本的なところを守れば合格できると思います。
3ポイントターン パラレルパーキングなどはありませんでした。
これから、路上試験を受ける方 ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

テストを終えた私にアベちゃんが聞いてきた
”パラレルパーキングやったの? 3ポイントターンは?”
私が”右折して右折してちょといって測道にとめて終わりだったよー”
というと
”NO way! That's it?" "Oh my god ” を連発していました。

簡単に免許を取得したわたしですが、安全運転はこころがけますです。


Brookline Draiving school 
http://www.brooklinedriving.com/

路上試験情報
http://web.mit.edu/sloanjapan/101/life/license-roadtest.htm

7 件のコメント:

sumie さんのコメント...

こんにちわ。アメリカにて運転免許取得おめでとうございますぅ。私も去年の12月に同じ教習所を通して免許とりましたよぉ。なんだか懐かしくて思わずコメントしてます。
私はこのハイスクールのグランドの近くに住んでいました。毎日の見た光景・・・ダラスに越してきてからまだそんなに日にちがたたないのに、もうとっても懐かしい存在におもえてならないです。
運転免許も取ったし・・・ボストンでの生活ますます楽しめると良いですね。

nemnem さんのコメント...

sumieさん こんにちは♪
そうなんです。やーとこさ免許をとったので、これから色々でかけられるかなー と思っているところです。
ハイスクールの近くにお住まいだったんですねー。Brookline や Newtonは良い町ですよね。ブリックハウスの家並みとかも私は好きなんですよー。
ダラスはいかがですか? ブログを拝見したところ日本人の方も多くすんでいるんですね。
広いアメリカの他の地域のこと、
お会いしたことないですが、sumieさんの人柄が垣間見えてけっこー頻繁にブログにお邪魔させていただいてます(^^)

RC さんのコメント...

こんにちは。CapeCodに行かれたのですね!2年くらい前に旅行で訪れた際にゲイカップルがたくさんいた場所としてよく覚えてます。のんびりしていて小旅行にピッタリですよね。

運転免許取得おめでとうございます☆私も実はまだ免許がなく、(というか日本でさえも運転の経験がなく)そろそろ取らなければと思っている次第なんです。Brooklineの試験場は家から割と近いので路上試験は私もそこで受けたいと思います!あ、でもまずは筆記しけんですよね・・(汗 こちらの筆記試験は割りと簡単と聞くのですが、実際そうなのでしょうか?参考までに教えて頂けるとありがたいです!

nemnem さんのコメント...

>RCさん
そうなんですよねー Cape codってゲイの人がいっぱいいるんですよねー ファッジshopがある通りにはゲイのシンボル レインボーフラッグが飾られていましたー。 
筆記試験のことですが、日本語で受ける場合はほんとに簡単だと思います。Dr.KAZUのページでほとんどの過去問題情報がありますので、それを暗記すれば満点近く(全部で20問)とれると思います。 ちなみにわたしはFraminghamのRMVで日本語で試験をうけましたが、全部HPで見たことのある内容でしたよ。
RCさん運転免許取得これからなんですね がんばってくださいね!

RC さんのコメント...

nemenemさん、

色々情報ありがとうございます!日本語の試験は毎年殆どそのままなんて有難い事です(笑 来月には受けようと思いますので、また結果をお知らせしますね☆

ところで最近RossoというWrenthamにあるスーパーマットがお気に入りです。(最近の中国製品の問題で88には足が遠のいてます。。)野菜や果物が豊富でWhole foodsのような質の高いクオリティーでしかも割りと安いとお奨めです☆

RC さんのコメント...

度々すみません! rossoの場所ですがwrenthamではなくwatertownでした。。(アウトレットに先日行ったwrenthamと何か勘違いしてしまいました)

nemnem さんのコメント...

RCさん
筆記試験がんばってくださいねー。
rossoって名前だけは聞いたことあるんですけど、まだ行ったことがないんですよー。
watertownなんですねー こんど行ってみたいと思います!

Pages