クルミ割り

先月のサンフランシスコ滞在中、旧友の家にドライブがてら一泊遊びに行ってきました。


友人宅に向かう道は、カルフォルニアワインで有名なNapa valleyとか、緑と山と剪定後の葡萄の木畑など、市内から少し離れると こんなにも景色がちがうものかーー と改めてカルフォルニアの広さを知ったのであります。 

そんな友人宅で久しぶりのおしゃべりとかわいい子供達との時間を満喫し、自宅でとれたクルミをいただき感動!! みてくださいクルミ木林 手入れが大変そうだけれど すごいよね 自分の家でクルミがとれるって! 

いただいたくるみをさっそく割ってみる アメリカ人てナッツ類がすきなのか、土地柄なのか、どこの家にでもナッツクラッカーがあるんだろうか。うちにも叔母の家にもあたりまえのようにナッツクラッカーがあった。
ここからはmessy messy time 15個くらいのクルミを割るのに悪戦苦闘

殻はとびちりまくり、実はくだけまくり、 みなさんクルミの殻を割るときはぜひ新聞の上で・・・。 

なんとか割り終わったクルミでスコーンを作ってみたが、あえなくしっぱい。でも味は悪くない。わけのかからない堅さのスコーン擬きにメープルシロップをかけて小腹が空いたときに食べてみました。 うーーんおいしい! うちではもう少しの間クルミが活躍いしそうです。
あっそういえば、ボストンてバレエのクルミ割り人形の舞台だったような・・・。

0 件のコメント:

Pages