未だになれないチップ。。。

5年もこちらに住んでいるけど、いまだにチップについては謎のまま。。
どこで、誰にまで払うの?? って言うのはほんとあいまいなんだけど
わかりやすく 外食をした時についてだけ書いてみる。。。

日本にいた時だって、大勢で食事をした時は、え いくらになるー? 飲む人飲まないひととかでとかで会計の時にわさわさしてたけど、こっちに来たら、チップというものがはいるのでもっともたついてる気がする。。。

ということで、州によっても多少違うと思うのですが私はだいたい、こちらに来た時に教えてもらったように 普通にサービスを受けた時はランチなら15%くらいディナーなら15〜18%くらいを目安に計算(20%という人もいるけど、その辺はサービスの内容とか気持ちとかで融通して) バッフェの時はもちょっと少ない時も。。。
場所によっては、最初からサービス料をのっけてレシートくるところもあるから、ちゃんとレシートをチェックします。

ボストンに来た頃はタックスが5%くらいだったと思うから、タックスを3倍して、料理代+タックス+チップをはらうといいよと教えられました。
けれど数年前に消費税が6.25に変わったので今は、料理代を切り上げた代金を1.2倍した額くらいを置くようにしてます そするとだいたい14〜15%界隈で払えてることになるので、、、  2人とかで食べたものの値段が随分ちがったり、数品頼んだ時は最初からレシートを分けて持って来てもらうのもラクだ。。。。 

朝食や夜はアベちゃんとでかける時が多いからアベちゃんまかせになるけど、たぶん同じくらいか、多めに置いてる気がする。。そしてカードで払っても現金の持ち合わせがあればチップは現金でおいて給仕してくれた人がそのままとれるようにしてる。

でも基本 チップは極端に少なくなければ、いくらでもいいと思うのだけど、ある程度の金額おいたのにチップが少ない!といってお店の人が追いかけて来たなんて話をきくと????と思うし、、、
逆に自分達が大人数でさわがしくしたり、けっこーちらかした食べ方をした時は多めにおこうとかも思うし。。
あまりに態度が悪いとやっぱりチップがおしいと思うこともあるし、、

先日、中華系日本食レストランでバイトをしてる子と話をした時 彼女給料システムを聞いたら、
時給は2ドルちょっと あとはチップが自分の取り分なんだそう。。でも、時々小銭や1%くらいしかチップを置かない人がいるんだよー と話していた 無給でチップが給料というところもあるとか、、、チップ高い!って思ってたけど、 そりゃー ウエイターさんはある程度チップをおいてもらわないと 割にあわないよな。。。って思ったり、、、 のかわりにチップ弾んでくれたらその分稼ぎもよくなるのだろうけど、、、
ってことは量は多いけど金額はさほど日本と変わらない値段はらってるけど、人件費はお客様から〜ってこと!? 
夜のバーとかレストランとかでは、かなりチップがはいるので、わりがいいという話もきいたり、 
ダイナーやカフェじゃなくて普通のレストランはちゃんとした時給や月給をもらっているのだろうか??? 謎???

ちなみに、某チェーンレストランではお客さんの払ったチップ額にたいして文句をいわないと教育されて、文句をいったりおいかけたりしたら、クビになるとこもあるのだそう。。

まあ とにかく大人数で食事をした時は、「いくら〜?」と人任せにせず、自分が食べた分に目安としてるチップをさっさと計算して置くようににこころがけてる。

まあ 最後にだれかが合計額をかぞえることになると思うのだけど、、、 

あっそれから美容院のチップの渡し方もいまいち戸惑う。。
あー やっぱりめんどうくさいシステムだな。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

0 件のコメント:

Pages