Buttercup Squashでプディング


先日、むしょうにカボチャのプリンを食べたくなりスーパーにいくと、見た目日本のカボチャにそっくりの野菜がうってました。 アメリカでカボチャというと、ハロウィンようの大きいオレンジのカボチャを一番に思いうかべます。  ちなみにこれもpampkinではなく、Buttercup Squashというもの。。。


見た目が似てるから、味もにてるだろうと購入
切ってみるとこんなかんじ、日本のかぼちゃっぽいよねー 扱ってみると皮がもっと薄くて日本のものよりやわらかいです。 さっそく、レンジで簡単にできるらしい、カボチャのプリンを作りはじめる。レンジにかけたらすぐ柔らかくなるし、日本のものより水っぽい印象。
でも味は、あまくておいしいです。つぶしやすくて、プティングにはぴったりかも


ちなみにカラメルソースも分量の砂糖に水を少し加え3分くらいチンすると こんな風にちゃんと色ずく!
ほーー 楽だなーなんて思っていましたが、これが色づいたら大さじ1杯分の熱湯を加えなくてはいけないんですが、加えたあとに熱でカラメルがキッチンにとびちったところです、 けっこー危険です。。 もう少し冷めてからでもちゃんと溶けるのかな。。 でもたしかにラクチンなので次回からその理科の実験みたいなパートだけ気をつけなくては。


そして、フライパンに水を2センチくらいはって、ホイルをかけて蒸すこと25分 立派な姿になりました^^


お味のほうもかなりGOOD ほんとうにパンプキンプリンです!

ということで、今回はこれをサンクスギビングの1品に選びたいと思います。 簡単だしおいしいし!
あともう一品は何にしようかなー。


☆Buttercup Squash pudding おおざっぱレシピ☆

Buttercup Squash 半分(350〜400g)
砂糖         大さじ5〜6
牛乳200cc
ヘビークリーム(生クリーム)200CC
全卵   L3個(Mだと4個)

1.Squashを適当な大きさにきり、実の面が下になるように、蓋つきの容器にならべレンジで6分くらい
(100グラムにつき2分換算カボチャだと8分ですが、Squashは柔らかめなので時間が短くしてもいいかも)

2.スプーンで実だけをとり潰したところに、砂糖と卵を加える。

3. 2に人肌にあたためた牛乳を加える。 その後ヘビークリーム

4.ざるで裏ごす。

5.カラメルソースをひいておいた容器に、4を流し込み、アルミホイルでふたをする。

6.鍋や深めのフライパンに水を2センチくらいはり、ふたをして蒸す。 この量で25分くらい。
 小さいカップに分けてつくったら15分くらいかも

-------------------------------------
カラメル
砂糖 大さじ6
水  大さじ1 1/2
☆両方を混ぜレンジで3分くらい、(色づかなかったらもう少し長く)
取り出したものに冷めないうちに、さらに大さじ1杯分の熱湯を加える。
飛び散る事があるので、取り扱いに注意!






にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

3 件のコメント:

あいこ さんのコメント...

おいしそうなプディングですね~♪

わたしも、カラメルソースはレンチン派です。いつも飛び散ってヒヤヒヤしますが、お鍋で作ると一気に茶色くなって失敗することが多いので・・・ 

缶入りのパンプキンペーストを見つけたので、それで作ってみようかな~☆

Momo さんのコメント...

かぼちゃプリン!!!!おいしそう。

カラメルソースってレンジでできるんですね。前にカラメルマフィンを作るぞ!とお鍋でカラメルに挑戦すること何度合ったことか。。失敗続きで断念しました

私もこのレシピ参考にさせてもらいま~す!

nemnem さんのコメント...

>あいこさん
こんにちは! 私、カラメルソースがレンジでできるって最近知ったんですよー
私の義理姉は、缶入りのパンプキンペースとでパンプキンパイをサンクスギビングにいつも作ってますよー。 

>momoさん
こんにちはー!
最近日本では電子レンジでお手軽料理みたいなのがはやっているみたいで、その中で紹介されてたんです^^ でも本当に爆発するから気をつけてー もっと深めの耐熱ガラスのもので作ればいいのかなー。

Pages