General Hospital

去年の暮れに、アメリカに来て初めて、病院へ行きました。
といっても病気になったわけではなく、何かあった時のために行く病院を決めてそこに自分のレコードを作るためにいっただけなのですが、何だかとっても仰々しく全て予約制・・・。 電話で予約を入れ、日程が決まると、病院から、あなたのappointmentは何月何日です。担当医は誰です、その他、病院にかかるための注意点などが書かれている封書が送られてくる(Blue Cardはあるか?保険に入っているか?一部のCertain healthcare, Screening testなどは保険が適用されない場合があるなどの但し書き)。
日本みたいに近くの病院に保険証をもって、「すみませーーん。はじめてなんですが、なんか熱っぽいんですけど 」と言ってそこで待つなんていうのとはえらい違いです。 (まあ当日予約が入っていても待ち時間がけっこーあるんですけどね。。。) 

予約の手続きは、アベちゃん(主人)がやってくれました。(電話にはまだまだ消極的です)
さて当日の初診はというと、体重、身長、血圧、体温、最終月経日の確認などを看護師が行い、今後薬を受け取るPharmacyをどこにするかの登録(自分の家の近くにあるところをCVS,BROOKS,など複数あれば自分で選びます) 
個室に移動して担当医が来るのを待つという感じ。。。 
私は
アベちゃんが日本語を話せる先生を捜してくれたので関係なかったですが、通訳の人がいるか?というのも聞かれ、英語が第2言語の場合、希望すれば通訳が診察の時に同席してくれるようです。 ところで、看護師さん 個室を去る時
「下着も全部とってこの紙の上着を着てドクターを待ってください。」
「下着も全部?」 と聞き直してしましました。 
彼女は深くうなずく・・・
初診なのになあ と思いながら言われたとおりに着替え、しばし先生を待つ。 
現れたのは、こちらで育った日本人の女医さん まだ若い感じでしたが、はきはきして感じは良い。 色々本当に色々きかれるんですが、全部コンピューターにその場でインプットして私のレコードができあがっていく感じ。 
でもーー やっぱり服脱いで着替える必要はないんじゃ。。。 
1時間くらい、アトピーのことなども含め聞いて初診は終了。 
こちらにきて少しアトピーがひどくなっていたので、塗り薬を処方され、 先生はその場でPCにインプット、 指定のPharmacy に取りに行ってください。とのこと。 また同じ薬が欲しい場合や、何か薬が必要な時は、電話でOKです。 薬を取りに行くためにわざわざ病院に行く必要はないわけです。 
と私の病院初体験は終わりましたが、やっぱ服脱ぐ必要なかったんじゃないか・・・。

7 件のコメント:

RIN さんのコメント...

ブログお引越ししたのですね♪
明けましておめでとうございます。
お互い同じ時期にアメリカへ移り住んできたので、昨年はいろいろと励みになりました。
今年もひきつづきよろしくお願いいたします。そうそう確かにこっちの病院は、保険が複雑にからんでいてややこしいですよね・・・・(TT)

nemnem さんのコメント...

あけましておめでとうございます!こちらこそ今年もヨロシクお願いします♪ そういえばRinさんは医療関係のお仕事なんですよね。私は今まで大きな病気をしたことがないので 日本の病院にも疎いのですが、なれない土地での病院はもっと不安がいっぱいになってしまいまよーー。 

RC さんのコメント...

こんにちはー ボストンに良い皮膚科はないかな、と調べていたところこちらの記事に辿り着きました。(3年も前の記事にコメントしてすみません・・笑) 

Nemnemさんもアトピーなのでしょうか?私はボストンに来て最初の2年はアトピーの事を忘れるくらい調子が良かったのですが、半年前位から再発したみたいです。(涙 

西海岸に行くと途端にきれいに治ってしまうので、シャワーの水が原因かなーとか色々考えを巡らしているんですが、NemnemさんはWater softnerとか使ってらっしゃいますか?(ボストンで合う皮膚科のお医者さんが中々見つからないので、自力で原因を究明中なんです 苦笑)  

nemnem さんのコメント...

>RCさん
お元気ですかー?
そういえばこんな日記を書いたと懐かしく読み返してしまいました(笑
そうなんです。私は二十歳を越えてから急にアトピーが出るようになって、一時期はほんとうにひどかったです。
まぶたの上とかにもアトピーがでてしまい、色素沈着とかしていたのですが、アメリカにきたらそれはすっかりきれいになってしまいました! すごく不思議! でもまだ肘と耳の後ろとかよくなってなくて、2回ほどプライマリードクターから薬をだしてもらいました。
はじめは、Triamcinolone acetonide cream USP 0.1% 比較的弱いものを!といって処方していただきました。
2度目はその薬を耳の後ろにぬってもよくならないといったら、Mometasone Furoaate cream USp 0.1%というものを処方され、こちらはなぜかききましたが、頻繁には使用しないようにしています。 肘などがかゆいときはCVSなどで買える、Aquaphorを使用してます。

水については、特になにもしていませんが、
洗濯洗剤、石けんなどはぜんぶフレグランスフリー、センシティブスキン用に変えました。
それから、ドクターには、これもドラッグストアで買えるsmoothing bath treatment という麦の絵柄のパッケージの入浴剤をすすめられましたが、湯船でとけるのに時間がかかって(笑 結局1、2度の使用でやめてしまいました。 ちなみに私は甘いものを食べすいたり、アルコールや刺激の強いたべもので、アトピーが悪化したりします。RCさんも原因がわかるといいですね 私はやめてしまいましたが、上記の商品興味があったら使ってみて感想を聞かせくださいね 

nemnem さんのコメント...

>Rcさん
上記のものはaveenoのものです CVSブランドもたぶんあると思います。

RC さんのコメント...

色々教えて頂いてありがとうございます!

アトピー本当に厄介ですよね・・・あ、でもnemnemさんはこちらに来て調子が良いということで良かったですね♪

私も今Aquaphorのベビーシャンプーを使ってます。他のお勧めのアイテムもドラッグストアーでみかけるので、今度試してみますね。私のアトピーは人からは見た目にはあまり分からないらしいのですが、自分的には顔がかさかさしていると気分もどーんと落ち込みます。(苦笑

甘いもの刺激が強いものがやはり影響するようですね。ここ最近は大好きなコーヒーも断ち様子を見てるのですが、あまり良い変化が見られず。。(チョコレートは止められずこの前もHマートで日本のをたくさん買ってしまいました)

私の方でももし何か有益な情報が見つかったらお知らせしますね♪♪

nemnem さんのコメント...

>RCさん
お肌はきなりますよねー
はい、ぜひ何かよい発見があったら知らせてください^^

Pages