赤信号は注意して渡れ???


今日は、July 4yh Independence Dayです。 全米各地で花火が打ち上げられたり、パレードがあったり、アメリカ中が祝日モード この週にお休みをとって家族とバケーションなんて人も多いと聞きます。
ってここまで書いておいて今日のタイトルどおり「アメリカでの赤信号って・・・」てな話題に入ります。
ぜんぜん違う話題ですみません。
今更ながらなんですが、アメリカにきた当初すごくとまどったのが、信号。
日本にいたころだって、少しは信号無視したり、横断歩道じゃないところをよこぎったりしたけど、そんなに頻繁じゃあなかった。
まあそんな習慣から、こちらに来てまもなくは赤信号では丁寧に止まって待ったりしていたんですが、こちらの人あまりにもどうどうと赤信号で渡るんです。 っていうかそれが普通。
あーー そうなのね 車が来てない時に待ってるなんてあほくさいってことなんでしょうか・・・。
最初赤信号というのが頭にこびりついていた私はこの信号を渡るタイミングがなかなかつかめなくて、
だれか他の人が赤で渡っている横についていく という感じ。 なんか押しボタンで信号を青に変えるのも躊躇してしまったり。 
ですが、今ではすっかり馴れてしまい、赤でも車が来ていなければ渡るのが普通になってしまいました。
それでも少しは今でも渡るタイミングのつかめない場所もありますけどね。
それとさすがに、お友達の子供とかと一緒のときだけは、青信号をまって、押しボタンも押します。

そういえば、アメリカの車のルールもそう、 No turn on red という標識がない場所は、赤でも右折だけはできる。 これも最初はびっくりした。 せっかちというか合理的というか・・・。
やっぱり日本人て基本的にルールに律儀だと思うのは私だけかしら・・・。

と今日は信号のお話でした。

あれ 外が少し曇ってきたなあーー 今日は夜から花火を見に行く予定なのに お天気がもってくれるといいなあ。 ちなみに花火のスタートも午後9時とずいぶん遅い(でもその頃じゃないと外が暗くないのだ)

0 件のコメント:

Pages