チョコレートの真実。


昨日ののほほんとした日記から一転、チョコレートというかカカオの実がでてくるコマーシャルをみていたら、なんか書きたくなってしまったちょっとまじめな。 カカオ農園の子供労働者いや、、子供奴隷のお話。

私がこの話を知ったのはもう6年前だと思う。。なぜなら日本のドキュメンタリーで見たのだから、そういうことになる。。 その番組は、世界各地の子供労働者について放送していたのだけれど、、1日無給とか10円とかそんな待遇で働く各地の子供達、、1日中炎天下の中で煉瓦をひっくり返す女の子、、とくに鮮明に覚えているのが、カカオ農園で働く男の子を追ったものだった。

甘いおいしいチョコレート、一粒1000円以上とか、そんな馬鹿げたで売られているチョコレートと、そのカカオ農園の現実とののギャップがあまりにもありすぎたから、、(もちろんすべての農園がそうではないと思いますが、)親に売られたり、だまされたりして連れてこられた、子供達が毎日カカオを収穫する。。 農場の大人はそれがあたりまえ、、と何食わぬ顔で言う。 

一番衝撃だったのは、その子供達が、自分が何の為にカカオを収穫しているのか、何になるのかもしらないで働いているとうこと。。 子供の大好きなチョコレートなのに、チョコレートを食べたこともない。。。
なんだか、心からこみ上げてくる悲しみと怒りがあった。。どうにかならんのだろうか、、カカオを買う菓子メーカーはこの現実をしっているはず、、、でもその子供達を救うシステムを作ろうとしない。。 
個人が動くのももちろんありだと思うけど、、私は、そういた菓子メーカが営利のためだけでなく何かをするべきと考えてしまう。。

チョコレート大好きだし、これからもチョコレート食べると思うけれど、、、何かの折、いつもこの話を思い出してしまう。。 ついつい甘いもの食べてる時は、そういう現実を忘れてしまう自分がいやですが、、なんでもそうですが、感謝しながら食べることを忘れずにいたい。。 
世界中の子供労働者がいなくなることを切に願います。

検索したら、こんなサイトがありました。
フェアトレード情報室
まさしくこの現状をテレビで見たのでした。。

サイトには、製菓メーカからの返信メールも掲載されていました。うーーーん あたりさわりない。。。

カカオ園での児童労働
チョコレート価格の内、カカオ豆農園主に渡るのは0.5%、つまり200円のチョコレートであればわずか1円です。そこから労働者に支払われる賃金はさらに少なくなります。この市場価格の安さが児童労働、子どもの人身売買につながっていきます。(web サイトより抜粋)


タイトルは、このカカオ農園についてかかれた、「チョコレートの真実」という本からとりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
↑ブロンランキングに参加しています。ポチッと一押しお待ちしています。

2 件のコメント:

junjun さんのコメント...

私も同じ日本の番組見ました。そしてやっぱりそれ以来チョコレートを見るたびに気になります。
現代では奴隷制度はなくなったってことになってるけど、実質奴隷状態に置かれている人たちは今もいて、そしてカカオ農園の場合はそれが子どもたち……。
やはりフェアトレードの物を買うべきなんでしょうね。値段が高いから、ついつい普通のを買ってしまうけど。

nemnem さんのコメント...

>junjunさん
junjunさんもこの番組みましたか。。。私のように普段のほほんと生きてると、なんか頭をカツーーんとやられます。世の中においしそうなチョコレートがいくらでもある中、フェアトレードのものだけを買うというのはなかなか難しいけど、、チョコレート好きだし。。。 その中にフェアトレードのものを加えるというのはできるかなーって思ってます。 チョコレートだけじゃなくて他のものもね。。。

Pages