折り紙でhopping frogs


先週末、8才の姪っ子が一日お泊まりに来た。
どうしよう 何して遊ぼう。
英語が達者でない私は、DVDを見るとか何かいっしょに遊ぶとか、
言葉に頼らないコミュニケーションが姪っ子との間に必要で。。。
そこで定番ですが、日本の折り紙を選択。
一匹彼女が来る前に作っておき、ジャンプさせてみた。
これ、想像以上に喜んでくれて、結局最後は カエルさんの家族ができました。
オレンジ色のカエルは姪っ子作。
そして小さな折り紙で小さなカエルを作っている横で、
姪っ子はそれぞれのカエルにLiLY padsを切り紙で作成。 
hopping hopping と楽しそう。
時々、何かを話しかけられるのですが、子供の話していることって
日本人の子供がはなしかけてきても一瞬わからないことがある、 
英語となるとこれがーー輪をかけて よくわからない。 
そんな時は笑顔で対応 わかったふりもこんな時は有効かも はははははーーー。
でも姪っ子から LILY PAD と Hopping の2単語を習得。 
私はJumping Jumping と最初いっていたもの。
Hopping の方がすばしっこい感じで ふむふむと納得したり。 
楽しい英語体験でございました。

0 件のコメント:

Pages